「 『調和』や『一体感』 」 一覧

あなたが理学療法士としての質を最大限に高めるために欠かせない3つの技術

どうも、理学療法士の魚住です。   私たち理学療法士は、『技術』という …

姿勢や動作における設計図を手に入れよう!

  どうも、理学療法士の魚住です。   私たちセラピストが関 …

あなたは “違和感” や “不快感” を与えるだけの存在となっていないだろうか?

  どうも、理学療法士の魚住です。   今回のブログでは『同 …

身体の原理を活かせば、相手と深く “つながる” ことができる

  どうも、理学療法士の魚住です。   患者さんや利用者さん …

ハンドリングを高めるよりも前に、接触する『手』を考えよう!

  どうも、理学療法士の魚住です。   臨床の場面で、私たち …

セラピスト自身が調和した存在となり、エネルギーの高い場を創造すること

  どうも、理学療法士の魚住です。   前回のブログ、 人間 …

『軸』がないから、関係性がうまく築けない!

  どうも、理学療法士の魚住です。   今回のブログでは、サ …

専門家だからといって特別な存在にはなれない

  どうも、理学療法士の魚住です。   私自身がこのブログを …

『安心感』という名の武器

  どうも、理学療法士の魚住です。   人との関係性。 これ …

『委ねられる』技術を身につけよう!

  どうも、理学療法士の魚住です。   私たちセラピストは、 …